読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Fether-Uke’s blog

丹羽 綵雪 ウクレレ調整・リペア 請け負い業

ウクレレ弾き語り 『スマイル』 テスト版 C・Chaplin 映画『モダンタイムス』

動画テスト版
https://youtu.be/ZIjlreB6A4Y
f:id:Fether-Uke:20160410170422j:plain

A-take-1(黒柿 テナー ウクレレ使用)
https://youtu.be/JvXIW7lUQgs
B-take-1(シェリー・D・パーク テナー)
https://youtu.be/0mlkDPvoYfI
テスト版(黒柿 テナー)
https://youtu.be/ZIjlreB6A4Y (この動画)



『スマイル(原題:Smile)』は 1936年のチャールズ・チャップリンの映画『モダン・タイムス』のテーマ曲として使用されたインストゥメンタルの曲。C・チャップリンの作曲で、後に ナット・キング・コールのレコードのために歌詞が加えられたものである。
マイケル・ジャクソンなど多くのアーティストにカバーされている。

1954年にジョン・ターナーとジェフリー・パーソンズが歌詞とタイトルを加え、歌詞では「歌手が聴衆に対して笑っている限りは明るい明日が常にある」と元気付けている。
チャップリンの映画で使用されて以来、スタンダードとなった名曲である。

f:id:Fether-Uke:20160408193940j:plain